下津醤油では現代の日本人の食卓を常に研究し、製品の開発に取り組んでいます。
 お得意様からのご要望に対し年間約50種類ものサンプル造りに力を注ぎ、約3日間で試作を開発いたします。
 その後、綿密な開発会議を重ね、お客様ニーズに合せた各種製品を完成させます。
 伝統ある技術と最先端設備。昔からの忠実な方法を守りながら、さらに最新の設備との融合が食品会社として品質管理を徹底させ、開発提案できる体制を整えています。
 多品種少量生産や短期間納品など、お客様からの多様な要望に熱意とまごころを持ってお応えしています。
 下津醤油はこれからも多様化する食卓の変化に応じ、おいしいこだわりの製品を作り続けていきます。

 
 【調味液・つゆ・たれ製造設備】

 二重釜/500リットル・1,000リットル・
       1,200リットル・1,500リットル
       各1基

 ニーダー/200リットル・800リットル
        各1基

 【規格容器】

 1.8リットルPET/1.8リットル瓶/
 9リットルポリ/18リットル缶/
 18リットルポリ/20リットルポリ/
 20リットルBIB/1,000リットルコンテナ

 家庭用のオリジナル商品に関しましては,
各種容器を取りそろえることが可能ですので、ご相談ください。

このページの先頭へ