会 社 概 要  
会社名 下津醤油株式会社
所在地 三重県津市一身田町362番地
電 話 059-232-2121(代)
F A X 059-231-2800
代表者 代表取締役会長 下津 和文
代表取締役社長 下津 浩嗣
創  業 安政3年(1856年)
設  立 大正7年(1918年)6月25日
資本金 1,000万円
目  的 1.醤油の製造
2.各種調味料の製造
  3.各種たれ類の製造
4.前各号に付帯する一切の業務
決算期 8月
主要取引先 山忠食品工業㈱ ヤマモリ㈱ ㈱三重研醸社
東海コープ事業連合  三重県醤油味噌工業(協)
主要取引銀行 百五銀行 一身田支店 第三銀行一身田支店
沿  革
1856(安政3年) 一身田で醤油・味噌の製造を始める
1918(大正7年6月) 下津醤油株式会社 設立。資本金10万円
下津利兵衛、代表取締役社長に就任
1925(大正14年11月) 資本金30万円に増資。現在地に移動
1939(昭和14年1月 下津謙蔵、代表取締役社長に就任
1947(昭和22年1月) 堀久八、代表取締役社長に就任
1948(昭和23年6月) 資本金50万円に増資
1951(昭和26年1月) 下津泰蔵、代表取締役社長に就任
1953(昭和28年12月) 資本金150万円に増資
1958(昭和33年8月) 台風7号により工場が浸水、被害甚大
1959(昭和34年9月) 台風15号(伊勢湾台風)により直接・間接の被害甚大
1970(昭和45年1月) 津醤油味噌製造協同組合 設立
1974(昭和49年7月) 大雨による志登茂川の氾濫で工場浸水、被害甚大
1975(昭和50年1月) 下津和文、代表取締役社長に就任
1975(昭和50年6月) 屋外醗酵タンク20kl×4 完成
1988(昭和63年10月) 原料処理・麹室棟・第1作業場
屋外醗酵タンク50kl×5 完成
1990(平成2年)10月 屋外醗酵タンク36kl×4 完成
1991(平成3年)1月 圧搾棟 完成
1992(平成4年)10月 資本金600万円に増資
1993(平成5年)7月 伊勢醤油本舗株式会社へ出資
1993(平成5年)10月 資本金1,000万円に増資
1993(平成5年)11月 屋外醗酵タンク36kl×4 完成
2000(平成12年)11月 第2作業棟、ろ過・冷蔵庫棟 完成
2004(平成16年)3月 特級醤油が農林水産省総合食料局長賞を受賞 
2004(平成16年)5月 下津醤油株式会社・津醤油味噌製造協業組合が
ISO9001を認証取得
2004(平成16年)10月 事務所 増築
2008(平成20年)3月 津醤油味噌製造協業組合 解散
2009(平成21年)10月 下津和文、代表取締役会長に就任
下津浩嗣、代表取締役社長に就任
2011(平成24年)4月 塩水溶解場 完成
2011(平成24年)7月 第1作業場・第2作業場 改修 
2011(平成24年)10月 特級醤油が農林水産大臣賞 受賞
2011(平成24年)12月 生揚冷蔵庫増設 
 
経 営 理 念 
企業規模のみを追わず、健全経営により社会に信頼され、
存在感のあるキラリと輝く企業を目指す。
 
品 質 方 針 
1 下津醤油の一人ひとりがお客様の立場に立ち、誠実かつ前向きに行動します。
2 各部門において年度目標を設定し、部門長を中心として達成を目指します。
3 設備の充実及び社員教育に努め、お客様が安心できる製造環境を整えます。
4 技術の伝承と研鑽に努め、お客様にご満足頂ける製品の開発を目指します。
                  
                      代表取締役社長  下津 浩嗣

このページの先頭へ