第46回 平成30年度全国醤油品評会 
特級「利兵衛」 最優秀賞 農林水産大臣賞 受賞
[全国醤油品評会とは] 
 醤油の品質向上と表示の適正化を図り、消費者に良質の醤油を提供し、合わせて業界の発展に寄与することを目的として、日本農林規格(JAS)が整った昭和48年より毎年開催されています。
 全国の醤油メーカーが出品をし、審査を経て農林水産大臣賞、食料産業局長賞、優秀賞が決定されます。
 全国醤油品評会の制度は平成17年に大幅改正され、これまでは参考品であった大手5社の製品も対象になり、審査が行われるようになりました。
 平成30年度は「こいくちしょうゆ」215点、「うすくちしょうゆ」57点、「たまりしょうゆ」9点、「さいしこみしょうゆ」51点、「しろしょうゆ」6点の合計338品が出品され、審査員36名によって審査が行われ、「こいくちしょうゆ」38点、「うすくちしょうゆ・たまりしょうゆ・さいしこみしょうゆ・しろしょうゆ」17点の合計55点が2次審査に推挙されました。
  二次審査の結果に基づき、其々の賞に相応しいか否かを審査委員長を中心に審議し、「農林水産大臣賞」:4点、「食料産業局長賞」:7点、「優秀賞」:44点が決定されました。
 
平成30年度農林水産大臣賞 受賞醤油
   
下津醤油株式会社
三重県
特級「利兵衛」
マルヰ醤油株式会社
長野県
本醸造醤油

 
株式会社庄司久仁蔵商店
山形県
山形マルヤマ・鳥海印
ヤマシン醸造株式会社
愛知県
ヤマシン
  全国醤油品評会 主な受賞歴   
  平成15年
平成17年
平成18年
平成19年
平成21年
平成24年
平成26年
平成29年
平成30年
総合食料局長賞
優秀賞
優秀賞
優秀賞
優秀賞
農林水産大臣賞
優秀賞
食料産業局長賞
農林水産大臣賞
 



このページの先頭へ