この度、第40回全国醤油品評会(主催:日本醤油協会 後援:農林水産省
運営:(財)日本醤油技術センター)において、弊社製品「特級しょうゆ」が
最高賞にあたる農林水産大臣賞を受賞いたしました。
 このような素晴らしい賞を頂けるということは、日頃真面目に良い醤油を
造る努力をしているスタッフの励みになるとともに、普段から応援していた
だいているお客様も喜んでいただけると思います。
 これからも、更なる品質向上を目指し日々研鑽いたしますので、どうぞ
今後とも変わらぬお引き立て、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

    第40回 「全国醤油品評会」 審査概要
(1)出品醤油の概要
1)出品総数:254点。
2)種類別出品数: 「こいくちしょうゆ」:172点、「うすくちしょうゆ」:27点、
「たまりしょうゆ」:13点、「さいしこみしょうゆ」:37点、
「しろしょうゆ」:5点。



(2)審査の経緯
1)表示審査の結果(事前審査)
事前審査として、日本醤油協会表示技術部による表示の審査(JAS法、食品
衛生法などを基準)を実施。(出品醤油は全て合格)
2)官能検査の結果
≪1次審査≫
・官能評価の内容は、審査員による「色」「香り」を対象とした総合評価点を集計
した。
・審査会実施要領に基づいて、1次審査の総合評価の上位から順に、「こいくちし
ょうゆ」:27点、「うすくちしょうゆ」:6点、「たまりしょうゆ」:1点、「さい
しこみしょうゆ」:8点、「しろしょうゆ」:1点、の合計43点を2次審査に推挙
した。
≪2次審査≫
・審査員36名全員が、「色」・「香り」・「味」について個別に評価し、品種ごとの
特徴を勘案した重み付けを行い評価点とし、順位付けを行った。

≪最終審査≫
・2次審査の結果に基づき、其々の賞に相応しいか否かを、審査長を中心に審議
し、別紙の通り、
「農林水産大臣賞」:4点、「食料産業局長賞」:7点、「優秀賞」:
32点が決定された。
こうした品評会の開催を通し、しょうゆの製造技術の向上はもとより、より品質
の優れた、適正な表示のしょうゆの製造が促進されることは、消費者の信頼確保
という観点からも大いに寄与していることと考えます。同時に、毎日の食生活に
欠かせない醸造調味料「しょうゆ」に対する信頼の醸成に役立つものと確信致し

ます。

このページの先頭へ